私は最近肌荒れがひどかったのと、日常生活の中で栄養バランスが取れていないことが気になっていたので、健康にいいとされる青汁を飲むようにしました。青汁にもいろいろと種類がありますが、原材料によって効果が変わります。代表的なのは、明日葉、ケール、大麦若葉の3つです。この中でも最もダイエット効果があるの明日葉とされています。明日葉には食物繊維、ビタミンB、B-カロテンなどが含まれているので、むくみの解消や便秘解消になるのです。むくみが解消されれば、見た目にも変化が出てきます。そのため、痩せたい女性は明日葉の青汁を選ぶとよいでしょう。

次にケールですが、これにはビタミンC、B-カロテン、メラトニンが含まれており、便秘解消や美容効果に加え、不眠症対策効果もあります。最近では、不眠症で悩む若者も増えていますので、薬に頼るのであればこういった健康素材で対策するのがいいでしょう。

最後に大麦若葉には、食物繊維、ミネラル、SOD酵素が含まれています。SOD酵素とは、体内の活性酸素を抑制してくれる酵素です。体内の病気の原因などを除去してくれるので、健康維持には非常に重要なのです。そのため、アレルギー対策や免疫力の向上にもなりますし、食物繊維、ミネラルには美白効果、スキンケアの働きがあります。

私はこの中でも大麦若葉のものを選んで飲むようにしていました。飲むタイミングは、どんな効果を得たいかによります。栄養素の補給を主な目的とするのであれば、朝一番に飲むのがいいでしょう。ダイエット目的であれば、食事の1時間ほど前にのみ、空腹を満たしましょう。また、青汁を先に胃に入れておくことで、不要な脂や糖分の吸収を防ぐことができます。そして、便秘解消を目的としたいのであれば、夜寝る前に飲むようにしましょう。いずれにしても、毎日継続して飲むことが重要です。青汁には一日の摂取量の限度はないので、気が向いたときに飲む、というスタイルをとるのも継続のコツでしょう。

また、味が苦手という人も多くいるので、牛乳やヨーグルトに混ぜたりなど工夫をするのがおすすめです。粉末であれば、サラダにかけたりすることもできます。継続すればするほど、青汁は効果が出ます。私も青汁を飲み始めてから一か月ほどで、顔のにきびが減り、朝の寝起きがよくなりました。ぜひ、青汁効果で健康的な生活を手に入れてくださいね!