みなさんは、出会いアプリの広告を見たことはありますか?

恋人探しができると謳うピュアな広告もあれば、裸の女性のモデルの写真を用いた過激な広告まで、色んなものがありますよね。

それらの広告を見ると、なんだか自分でも会えそうな気がして、あるいはすぐにでもセックスの相手を見つけられそうな気がして、ついつい登録してしまいたくなりますが、中には悪質アプリの広告もありますから、注意が必要です。

「悪質アプリに騙されたくない」
「悪質アプリの広告かどうかを見極められるようになりたい」

そのような方も多いことでしょう。そこで当記事では、悪質出会いアプリの広告の特徴や手口についてご紹介したいと思います。

悪質アプリの広告の掲載場所やその内容、手口とは?

アダルトサイトには悪質アプリの広告が多い

エッチな動画を観られるアダルトサイトには、悪質な出会いアプリの広告が非常に多いです。

たとえば「動画を観る」をクリックすると、新しいタブで広告ページが開かれることがありますよね。それを見てみると、出会いアプリを紹介する宣伝ページであることが結構あります。

そういった広告の多くが、2ちゃんねるの「まとめ」のような感じで、アプリをダウンロードした人たちが相手女性とどうなったかを実況したスレッドを紹介する、といった形を取っています。

その書き込みを見るかぎり、そこで紹介されているアプリがとんでもなく「会える」「食える」アプリのように思われますが、そもそもそんなスレッドは本当は存在しないのです。実際に会うことができたという嘘の声を、ネット掲示板風に羅列したに過ぎません。

私はこの手の広告を何度も見たことがありますが、そこで紹介されているアプリが優良であった試しがありません。ちょっと検索して調べれば、そのアプリはサクラを使っているという情報が必ず出てきます。

こういう広告に騙されないよう、注意してください。ちなみに、エロ本などにもこの手の悪質アプリの広告は載っていると思われますので、気を付けてくださいね。

出会えるアプリの特徴まとめ【pentagonwtc.com

悪質アプリの広告はエロ色が強い

悪質アプリの広告は、表現が過激で、エロ色が強いです。裸の女性や、セックス場面などのアダルト画像を使用していることもあります。

そんなにエロを前面に押し出した出会いアプリに、女性が登録するわけがありません。騙されないでくださいね。

ユーチューバーが宣伝していることも

最近、チャンネル登録者数が数十万人の大手ユーチューバーが悪質出会いアプリの宣伝をしているのを見かけることが多くなりました。

おそらくですが、悪質アプリの運営会社が、有名なユーチューバーに金を渡して、宣伝してもらっているのでしょう。その宣伝(動画)の多くが、アプリを使って出会いを探したら本当に会えた、というもの。どのユーチューバーも大体同じことをやっていますね。

自分の好きな配信者が宣伝しているからといって、そこが優良アプリであるとは限りません。というか、実際に登録すれば、多数のサクラからメールが届きますから、悪質であることはわかるでしょう。

もし疑うのなら登録してみてください。悪質アプリは今や動画配信サイトにも進出してきているのです。

ランキングサイトも信用ならない

出会い系ランキングもあまり信用しないほうがいいです。なぜなら、悪質アプリの運営者が、登録者を集めるために、嘘のランキングを作成することも多いからです。

ランキング上位のアプリなら安全だろうと考えてしまいますが、実はそのランキングは、悪質アプリの運営者が、利用者の声を聞くでもなく勝手に作ったものなので、1位だろうと2位だろうと、そこに紹介されているアプリはダメなのです。

優良アプリ、悪質アプリの特徴を別の記事でご紹介いたしましたが、それを参考に、ご自身の目で、そこが安全かどうか、優良か否か確認されることをおすすめいたします。